ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年05月12日 15時25分 UPDATE

クレジットカードで現金購入、政府が事業者に禁止要請へ

一般社団法人日本クレジット協会などを通じて要請するという。

[ITmedia]

 フリマアプリ「メルカリ」などで現行紙幣が出品された問題をめぐり、「法的に禁止すべきではないか」とただした衆議院議員の質問主意書に対し、政府が答弁書をこのほど公開した。「法的に禁止すべき」との意見には「答えるのは困難」と回答を避けたが、フリマアプリなどを運営する事業者に対しては「クレジットカードで現行紙幣を購入すること」を禁止するよう要請するという。

photo 質問主意書
photo 政府の答弁書

 質問主意書は、初鹿明博議員(民進党)が提出した。現行紙幣の出品は、落札者がクレジットカードで決済することで、カード枠を現金化できる恐れがある。フリマアプリのメルカリ、「ヤフオク!」を運営するヤフーは、4月25日までに現行紙幣の出品を禁止する措置を取った(関連記事)。

 初鹿議員は「(クレジットカードの決済で現金を購入する行為が)クレジットカード会社が会員規約で禁止している、クレジットカードショッピング枠の現金化と同様の手口」だと指摘。その上で「原則として法的に禁止すべきと考えるがいかがか」と問うた。

 これに対し、政府は答弁書で「『原則として法的に禁止すべき』の意味するところが必ずしも明らかではない」として「お答えすることは困難」と明言を避けた。

 ただ、事業者に対し、クレジットカードで現行紙幣を購入することを会員規約で禁止するように、一般社団法人日本クレジット協会などを通じて要請するという。

photophoto メルカリに出品されていた現行紙幣

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.