ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年05月22日 09時33分 UPDATE

「Samsung Chromebook Pro」、5月28日に550ドルで発売

将来的にAndroidアプリを使えるようになるスタイラス付属のChrome OSノートPC「Samsung Chromebook Pro」が5月28日に米国で発売される。Intel Core m3搭載で価格は約6万円だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは5月19日、CES 2017で発表したハイエンドのChromebook、「Samsung Chromebook Pro」をまずは米国で28日に発売すると発表した。価格は549.99ドル(約6万円)で、Amazon.comやSamsung.comなどで販売する。

 chromebook 1 Samsung Chromebook Pro

 12.3インチ(2400×1600ピクセル)のタッチ対応ディスプレイで本体に差し込み収納できるスタイラスを備え、360度ヒンジでディスプレイを回転させ、タブレットスタイルでも使える。プロセッサは米IntelのCore m3、RAMは4GB、ストレージは32GBで、microSDカードスロットも備える。バッテリー持続時間は約8時間。サイズは280.8×221.6×12.9〜13.9ミリで重さは1.08キロ。2月に発売の「Chromebook Plus」とプロセッサと色だけが違う(色は黒)。

 「Google Play」のβ版がプリインストールされており、Androidアプリをインストールして使えるようになる。

 米Googleは18日開催の年次開発者会議「Google I/O」のAndroidアプリのセッションで、AndroidアプリをChrome OSに最適化するための「Chromebook Emulator」のβ版を紹介した。

 chromebook 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.