ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
2017年07月03日 20時20分 UPDATE

「1日単位、19円から」 スマホで入れる“家電向け損保”、大手保険会社ら提供

ITベンチャーのWarranteeが、1日19円から加入できるオンデマンド型家電向け損害保険「Warrantee Now」を発表した。

[井上輝一,ITmedia]

 1日単位でスマートフォンアプリから加入・解約できるオンデマンド型損害保険「Warrantee Now」(ワランティナウ)を、ITベンチャーのWarrantee(ワランティ)が7月3日に発表した。対象製品は生活家電とデジタル家電としている。東京海上日動火災保険と三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険の3社が保険を引き受け、三井物産インシュアランスが保険代理店業務を行う。8月末をめどにサービスを開始する予定。

スマートフォンアプリから1日単位で加入・解約できるオンデマンド型家電向け損害保険「Warrantee Now」

 生活家電は24時間19円から、デジタル家電は24時間39円から加入できる。加入期間中に壊れた場合、修理に掛かる料金を保険会社が支払う。サービスは、専用のスマホアプリを通じて提供。保険加入も保険請求もアプリ上の操作で完了する。加入時には、スマートフォンで撮影した対象製品の写真をユーザーから送ってもらうことで、加入前に壊れていないか精査する。

対象製品は生活家電とデジタル家電。生活家電は24時間19円からで、デジタル家電は24時間39円から
Warrantee Nowによる保証内容
Warranteeの代表取締役、庄野裕介さん

 開発の背景には「若者の保険離れ」があるという。アプリから気軽に加入・解約できるWarrantee Nowを提供することで、サービス開始から1年で10万人、2020年までに100万人の契約者数を目指す。

 Warrantee(ワランティ)は、2013年10月に設立したベンチャー企業。保証書をクラウド上で管理するスマートフォンアプリ「Warrantee」を2014年から提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.