ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年08月09日 14時46分 UPDATE

東洋経済オンライン、文春記事に反論 「『2億PVの実態は下ネタ中心』は事実ではない」

「『東洋経済オンライン』衝撃の内部告発 2億PVの実態は下ネタ中心で社内の士気は低下」と題した文春の記事に、東洋経済が反論した。

[ITmedia]

 週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)8月9日号に掲載された、「『東洋経済オンライン』衝撃の内部告発 2億PVの実態は下ネタ中心で社内の士気は低下」と題した記事について、東洋経済新報社の「東洋経済オンライン」編集部は同日、「事実と異なる創作された内容にあふれている」とし、サイト上で反論した

画像 「週刊文春」8月9日号より
画像 目次でも大きく扱っていた

 文春の記事は、東洋経済の匿名社員や、東洋経済オンラインの山田俊浩編集長からの取材を盛り込んだ4ページの構成。同サイトについて、「『独身女性が48歳でAVデビューした理由』が定番の人気記事になっているなど、下ネタや貧困記事でページビュー(PV)を稼いでいる」「記事の中身よりどれだけPVを稼げるかが問われ、営業マンのノルマ争いをさせられているかのような空気で、記者の士気が低下している」などと指摘した。

画像 東洋経済オンラインの反論より

 東洋経済オンライン編集部は9日、Webサイトに反論を掲載。記事を引用しながら、5点にわたって反論している。

 まず、「2億PVの実態は下ネタ中心」とのサブタイトルについて、「幅広い対象をファクトとエビデンスに基づいて正確に報じていくのが編集部の方針であり、そのテーマの中には病気や失業の末に風俗で働かざるを得なくなった女性のルポルタージュも含まれている」と反論。「われわれは、こうした記事を『下ネタ』と考えたことはない」と、文春の論調を否定した。さらに、今年7月のアクセス上位記事の表を掲載し、1位、2位は「日本の観光政策について論じた記事だ」と説明した。(3位は「男はみんな『元カノの成分』でできている」という記事)。

画像 東洋経済オンライン編集部が公表した7月のアクセスランキングより

 また、「記者にPVノルマを課すようなことはない」とも。文春記事には「社屋二階にある週刊東洋経済編集部でも『オンライン』のPVが公開されている」「上層部からは『次は4億PVだ。10億PVを目指せ』との号令が編集部に飛んでいる」と書かれているが、それぞれ、「そのような事実はない」としている。

 文春の記事では、東洋経済オンラインに6月に掲載された「さっぱり貯金できない人は『節約』が足りない」という記事について「月収13万円のシングルマザーが6年で1000万円貯めたという内容を紹介していたが、月収を全部貯金しても936万円にしかならない」と、質の低さを問題視していたが、東洋経済側は、「初出時の記事内容が誤解を生みかねない内容だったため、追記・修正した」と説明した。

 また、文春の記事では、東洋経済の営業担当者がクライアント企業に対して示している媒体資料に書かれた読者像(39歳の係長〜部長で、預貯金2000万円以上のハイクラス)が「あくまで自己申告の数字」との広告担当社員の声を紹介しているが、東洋経済側はこの読者像について、「自己申告ではなく、外部の企業に委託して行ったアンケート調査だ」と反論している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.