ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年08月10日 09時08分 UPDATE

ソフトバンク、ベンツ新型車にデータ回線提供

ソフトバンクは、ベンツ新型車の通信サービス「Mercedes me connect」向けに、データ通信回線とM2Mプラットフォームを提供する。

[ITmedia]

 ソフトバンクは8月9日、メルセデス・ベンツ日本が今年発売する新型モデルに搭載されるテレマティクスサービス「Mercedes me connect」(メルセデス・ミー・コネクト)向けに、データ通信回線とグローバル機器間通信(M2M)管理プラットフォームを提供すると発表した。

画像 「Mercedes me connect」公式サイトより

 Mercedes me connectは、スマートフォンを経由して車両状況の確認やナビゲーションの目的地設定などをリモートで行えるほか、車内の専用ボタンを押すとオペレーターと直接通話できる機能や、車両が緊急事態を察知するとに自動で通報する機能などを備えている。

 ソフトバンクはメルセデス・ベンツ日本と提携し、Mercedes me connectのプロジェクトメンバーとして企画・開発の段階から参加。テスト、評価、実走まで各社と調整してきたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.