ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2017年08月30日 18時28分 公開

Appleかたるフィッシングメール再び 領収書偽り

フィッシング対策協議会が再び緊急情報掲載。

[太田智美,ITmedia]

 フィッシング対策協議会は8月30日、Appleをかたるフィッシングメールが出回っているとして緊急情報を掲載した。午後4時30分現在、同フィッシングサイトは稼働中であり、サイト閉鎖のためJPCERT コーディネーションセンターに調査を依頼しているという。


Appleかたるフィッシングメール メール本文

 メールの件名は「Apple からの領収書です #Lp[英数字]」。本文には、注文番号や受領日、注文総額、iTunes支払いキャンセルフォームへのリンク(フィッシングサイトに誘導するURL)などが記載されているという。

 Appleをかたるフィッシングメールの注意喚起は、同協議会により8月24日にも掲載されたばかり。同協議会は「類似のフィッシングサイトが公開される可能性がある」として、引き続き注意を促している。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.