ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年09月11日 12時24分 公開

松屋、楽天で出前サービス開始 都内6区で

「楽天デリバリー」と「楽びん!」で、牛丼チェーン「松屋」の出前サービスが始まった。東京都内6区が対象。

[ITmedia]

 楽天は9月11日、配送サービス「楽天デリバリー」と「楽びん!」を活用し、牛丼チェーン「松屋」の出前サービスを始めた。東京都内6区(渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、新宿区、品川区)が対象。

photo 松屋の出前サービスがスタート

 ECサイト「楽天デリバリー」か、専用スマートフォンアプリ「楽びん!」(iOS/Android)で注文でき、オフィスや自宅で受け取れる。受付時間は、午前10時〜午後11時(一部店舗を除く)。配送料は無料だが、1回あたり1500円(税込、以下同)以上注文する必要がある。

photo 対象店舗の一覧

 「プレミアム牛めし」(並500円)や「オリジナルカレー」(並500円)のほか、「生野菜」(150円)、「豚汁」(240円)などサイドメニューも選べる。2017年内には、松屋フーズのとんかつチェーン「松乃家」も、デリバリー対象店舗に加わる予定。

 日本国内の出前サービスは、米Uberの「UberEATS」、LINEの「LINEデリマ」などが相次いで参入し、競争が激化。牛丼では、すでにLINEデリマが「吉野家」の出前サービスを提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.