ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年09月27日 11時49分 公開

Instagram、コメントできる人を制限できる機能を追加 MAU8億人突破

InstagramのMAUが8億人を突破した。同社は、嫌がらせ対策として投稿にコメントできるユーザーを4段階で管理できる機能と、問題のありそうな人のライブ動画を匿名で報告する機能を追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは9月26日(現地時間)、サービス上での嫌がらせやいじめ対策の一環として、投稿にコメントできる相手を制限できる機能を追加した。公開設定のアカウントユーザーは誰でも利用できる。

 instagram 1

 コメントできるユーザーを「誰でも」「フォロー中の人とフォロワー」「フォロー中の人」「フォロワー」の4段階のいずれかに設定できる。設定するにはプロフィール画面の[設定](歯車アイコン)→[コメント]→[コメントコントロール]を選ぶ。

 アカウントを非公開設定にしているユーザーの場合は、従来通りブロックしたい相手を1人ずつ指定できる。

 同社はまた、昨年12月にフィード投稿に適用した、自殺をほのめかすような投稿を報告する機能を、ライブ動画でも利用できるようにした。

 ライブ動画視聴中に匿名報告をするには、画面下の[…]をタップ→[報告]を選択する。

 instagram 2 ライブ動画での匿名報告方法

 Instagramは同日、MAU(月間アクティブユーザー数)が8億人を突破したことも発表した。7億人突破は4月に発表しており、約5カ月で1億人増加したことになる。6億人から7億人への増加は4カ月で達成しているので、増加速度はやや落ち着いたといえる。

 instagram 3

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.