ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2017年11月25日 17時52分 公開

正確に色分けされたビニール製「ふわふわな地球儀」、ほぼ日が発売 ARで情報飛び出す

ほぼ日と凸版印刷は、専用アプリと連携しAR技術を用いたやわらかい地球儀を発表した。

[太田智美,ITmedia]

 ほぼ日と凸版印刷は11月24日、人工衛星のデータをもとに標高で色分けしたビニール製のふわふわな地球儀「ほぼ日のアースボール」を発表した。発売は12月1日、ビーチボール大で価格は税込5940円。


ふわふわな地球儀 ほぼ日のアースボール

ふわふわな地球儀

 地球儀にはAR(Augmented Reality)技術を搭載し、専用アプリ(無料)をインストールしたスマホやタブレットをかざすと情報が飛び出す。

 人口や面積、使用言語といった各国の基本情報を知れるほか、宇宙から見た昼の地球と夜の地球の姿、NHKの人気番組『シリーズ世界遺産100』『世界ふれあい街歩き』『はろ〜!あにまる』『岩合光昭の世界ネコ歩き』をほぼ日のアースボールのために編集した動画コンテンツなどが見られる。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.