ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年11月27日 14時42分 公開

持ち物現金化「CASH」、最低査定額を「1000円」に 「メルカリNOW」対抗

持ち物現金化アプリ「CASH」の最低買い取り額が1000円に。「メルカリNOW」対抗とみられる。

[ITmedia]

 持ち物現金化アプリ「CASH」を運営するバンク(DMM.com傘下)は11月27日、CASHで手持ちの品の買い取りを申し込む場合の最低査定額を1000円にすると発表した。「どんなアイテムを査定しても買い取り金額は1000円以上になる」という。一部評価の低いユーザーは対象外。

 買い取り額を引き上げることで、同日にメルカリがリリースした同様なサービス「メルカリNOW」に対抗する狙いとみられる。

画像

 CASHは、ブランド品や衣料品、ガジェットなど、手持ちの品をスマートフォンアプリに入力するだけで、その品の査定を受けられ、査定額相当の現金をすぐに受け取れるiOSアプリ。今年6月にサービス開始後、「利用が処理能力を超えた」として翌日に休止。8月に再開していた。

 メルカリは11月27日、CASHとほぼ同じ仕組みのサービス「メルカリNOW」を、フリマアプリ「メルカリ」内でスタートした。メルカリの取引データを利用して査定するため、「既存の類似サービスに比べ、納得感のある金額」を提示できるとし、CASHより査定価格が高いことを示唆していた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.