ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2017年11月27日 19時31分 公開

LINE、国立情報学研究所と共同研究へ

国立情報学研究所とLINEは共同研究に関する覚書を締結。共同研究部門の設置も検討しているという。

[太田智美,ITmedia]

 国立情報学研究所(NII)とLINEは11月27日、共同研究に関する覚書を17日に締結したと発表した。「Robust Intelligence」(ロバストインテリジェンス)と「Social Technology」(ソーシャルテクノロジー)を軸に、社会課題解決のための強靱(きょうじん)な知識基盤の研究に取り組む予定。


国立情報学研究所とLINE

 また、締結した覚書に基づき、NIIとLINEは共同研究部門の設置を検討。部門はNIIに置かれ、LINEが同研究部門の経費を負担するとのことだ。研究部門の名称は「Center for Robust Intelligence and Social Technology(CRIS)」(仮)。

 NIIは大学や他の研究機関からも研究者を募り、2018年度の共同研究部門設置時には、京都大学、東北大学からも研究者が参加するとのこと。LINEは所属する研究員やエンジニアを共同研究に参加させるほか、自社内にNIIと連携して研究を行う研究部門を設置するという。同社のスマートスピーカー「Clova WAVE」に関連する技術提供も行う予定だ。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.