ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年11月28日 11時21分 公開

続く「2ch」の商標権争い ひろゆき氏、Race Queenを提訴していた

「2ちゃんねる」の商標権争いが続いている。ひろゆき氏がRace Queenを相手取り、「2ちゃんねる」「2ch」の商標権の差し止めを求める訴訟を、東京地裁に起こしている。

[岡田有花,ITmedia]
画像 東京地裁

 「2ちゃんねる」(2ch)の商標権争いが続いている。元「2ちゃんねる」(2ch.net)管理人の西村博之(ひろゆき)氏が、フィリピンの企業Race Queenを相手取り、「2ちゃんねる」「2ch」の商標権の差し止めを求める訴訟を、東京地裁に起こしていた。訴訟の第1回口頭弁論は11月17日に開かれたが、ひろゆき氏側弁護士のみが出席し、被告側は不在だった。次回期日は2018年1月30日。

 2ちゃんねるをめぐっては、創設者のひろゆき氏と、運営を引き継いだジム・ワトキンス氏の間で争いが続いている。

 2ちゃんねるは2014年以降、ジム・ワトキンス(Jim)氏が代表を務めるRace Queenが管理していたが、ひろゆき氏はこれを「違法な乗っ取り」と批判。「2ch」「2ちゃんねる」の商標権を取得した上で、WIPOの調停・仲裁センターに対して、ひろゆき氏が「2ch.net」の正当な持ち主だと認めるよう申し立てたが、この申し立ては16年7月に棄却された。

 またRace Queenは特許庁に、「2ちゃんねる」「2ch」の商標権の無効審判を申し立てていたという。特許庁はRace Queen側の請求を棄却したと、ひろゆき氏が17年11月8日に報告。さらにひろゆき氏は、「2ch.net」の商標権の使用差し止めを求め、東京地裁にRace Queenを提訴している。

画像 ひろゆき氏が運営する「2ch.sc」での報告

 Jim側は17年10月、「2ちゃんねる」(2ch.net)の名称とドメインを、「5ちゃんねる」(5ch.net)に変更。さらに、5chの運営権を「Loki Technology」という企業に譲渡すると発表した。ドメイン名を変更し、運営会社も変えることで、商標権差し止め訴訟による影響を避けたとみられる。ひろゆき氏はこの変更について「正当な権利のない違法行為であることを自白したようなもんだと思うんですけどね。。。」とコメントしている。

 ひろゆき氏は2015年9月、Jim氏が運営するホスティング企業・NT Technologyを相手取った訴訟を東京地裁に起こしており、この訴訟も継続中だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.