ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年11月29日 09時39分 公開

ZOZOSUIT、「足の採寸」研究中 「ぴったりの靴」ネット購入可能に

スタートトゥデイの前澤社長は、「ZOZOSUIT」で、足の採寸機能の研究開発を進めていることを明らかにした。「ぴったりの靴」がネットで購入しやすくなる。

[ITmedia]

 スタートトゥデイの前澤友作社長は、身体を瞬時に採寸できるというセンサー内蔵ボディスーツ「ZOZOSUIT」で、足の採寸機能の研究開発を進めていることを明らかにした。足を正確に採寸することで、「ぴったりの靴」がネットで購入しやすくなる。11月下旬に配布スタート予定の第1弾「ZOZOSUIT」には実装されていないが、「なるべく早いタイミング」でリリースしたいという。

 ZOZOSUITは、伸縮センサーを内蔵した採寸用のボディースーツ。ZOZOTOWNアプリを起動したスマートフォンをかざすと、Bluetoothで通信し、全身の1万5000カ所を精密・瞬時に採寸できるという。ZOZOTOWNで無料配布しており、11月下旬以降、順次発送される予定だ。予約が殺到しているようで、現時点での配送予定は「1月下旬ごろ」となっている。

画像 現在配布中のZOZOSUIT第1弾
画像 第1弾は足先の部分が開いた状態で、足の採寸機能はない

 前澤社長はこのほどTwitterで、「もちろん靴用に足の採寸もできるようにします」とコメント。「足の場合、寸法だけでなく、立った時や歩いた時の加圧も重要になります。身体以上にZOZOSUITのセンサー技術が活きる部分でもあり、なるべく早いタイミングでのリリースに向け、絶賛研究中です」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.