ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2017年11月29日 13時19分 公開

「著作権侵害最終通知書」架空請求ハガキ出回る

「あなたのネット利用による著作権侵害の訴訟準備に入った。連絡しないと財産を差し押さえる」――こんな内容の不審なハガキが出回っている。

[ITmedia]

 「あなたのネット利用による著作権侵害の訴訟準備に入った。連絡しないと財産を差し押さえる」――こんな内容の不審なハガキが出回っている。連絡先として書かれた電話番号は、架空請求の番号だと報告されている。

 ハガキには「著作権侵害最終通知書」と書かれ、「著作権侵害の訴訟準備に入った。連絡しないと訴訟後、給与や動産・不動産の差し押さえを行う」などと記載されており、連絡先電話番号が書かれている。差出人は「一般社団法人 知的財産教育協会財団」と書かれているが、実在しない団体のようだ。

 差出人に似た名前の実在団体・知的財産管理技能士会は11月28日、「この通知と当団体は一切関係ない」と注意喚起。同団体にも直接問い合わせがあるとし、警察と相談して対策を進めているという。書かれている電話番号には絶対電話しないよう呼び掛けている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.