ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年12月02日 16時16分 公開

人気のヨドバシ福袋「夢のお年玉箱」今年は抽選に アクセス集中を回避

ヨドバシカメラの人気企画「夢のお年玉箱」、今年は抽選販売に。アクセス集中を回避する。

[ITmedia]

 ヨドバシカメラは、家電製品の“福袋”を購入できる年末恒例企画「2018年 夢のお年玉箱」について、今年は抽選販売にすると発表した。特設サイトから購入を申し込み、抽選で購入できる。

画像 特設サイトより
画像 「夢のお年玉箱」一覧ページより

 「夢のお年玉箱」は、ヨドバシが毎年末に実施している福袋企画。デジタルカメラやBlu-ray Discレコーダー、オーディオ、タブレット、スマートフォンなどジャンルごとに、中身が分からない「お年玉箱」を数量限定で販売する。

 毎回、購入サイトにアクセスが集中してつながりづらくなるほどの人気企画。16年の販売以降、アクセス殺到を避けるために販売方法が工夫されており、16年は同社のショッピングアプリ限定で予約販売した。

 今年は抽選販売方式に。ヨドバシドットコムのIDで特設サイトにアクセスし、欲しい「夢のお年玉箱」を選べば、購入を申し込める。抽選では、今年1月1日〜11月30日までにヨドバシ・ドット・コムで購入した人などが優先される。

 抽選申し込みは12月8日午前9時59分まで。当選結果は12月11日午前11時から順次発表する。

画像 優先対象

 店頭販売は例年通り、数量限定・先着順を予定している

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.