ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2018年01月12日 19時15分 公開

ヒトとアンドロイドの関係を描いたアニメ「BEATLESS」、きょう放送開始

ヒトとアンドロイドの関係を描いたアニメがTBSなどで放送される。

[太田智美,ITmedia]

 ヒトとアンドロイドの関係を描いたアニメ「BEATLESS」が、1月12日深夜25時55分(13日午前1時55分)からTBSテレビと毎日放送で放送を開始する。


BEATLESS

 BEATLESSは、社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界が舞台のストーリー。17歳の少年「遠藤アラト」が、人間とそっくりなアンドロイド「レイシア」に出会い、オーナー契約を交わすところから物語は始まる――「進化しすぎた機械と、人間世界をつなぐのは何か?」(BEATLESS)。


BEATLESS

 原作は「メタルギア」シリーズのノベライズなどを手掛けるSF作家の長谷敏司さん。監督は「機動戦士ガンダム00」「楽園追放 -Expelled from Paradise-」などを担当した水島精二さん。原作のキャラクター原案は、伊藤計劃さん原作のアニメ映画「ハーモニー」「虐殺器官」などを手掛けたイラストレーター redjuiceさん。

 BS-TBSでは、毎週土曜日の深夜24時に放送される。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.