ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年01月30日 09時59分 公開

Apple、触覚フィードバック訴訟でImmersionと和解

Immersionが、特許侵害で2016年に提訴したAppleと和解し、ライセンス契約を結んだと発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 タッチフィードバック技術の開発とライセンス供与を行う米Immersionは1月29日(現地時間)、2016年2月に米Appleを提訴していた訴訟でAppleと和解し、ライセンス契約を締結したと発表した。和解や契約の条件については公表していない。

 immersion

 Immersionは、AppleがiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、Apple Watch、Apple Watch Sport、Apple Watch Editionで触覚フィードバックなどに関連する以下の3つの特許を侵害していると訴えていた。

  • U.S. Patent No.8,619,051:保存された効果を伴う触覚フィードバック
  • U.S. Patent No.8,773,356:触感提供のための方法および装置
  • U.S. Patent No.8,659,571:モバイル端末での共有フィードバックのための双方向モデル
 immerion 2 触覚フィードバックを採用するAppleの「3D Touch」

 同社はかつて、SCE、SCEアメリカ、および米Microsoftのゲームコントローラで使われている振動技術がImmersionの特許を侵害したとして、これらの企業を提訴し、最終的に和解している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.