ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年01月31日 19時40分 公開

NetflixがProduction I.G、ボンズと業務提携 アニメを共同制作、190カ国に配信

NetflixがProduction I.G、ボンズと業務提携を結び、アニメを共同制作すると発表した。

[ITmedia]

 動画配信サービスを展開するNetflixは1月31日、アニメ製作会社のProduction I.G、ボンズと包括的業務提携を結ぶと発表した。Netflixは2社とアニメを共同制作し、配信するアニメのラインアップを強化する狙い。作品の詳細は明らかにしていない。

動画 Netflix

 Netflixを通じ、共同制作したアニメを世界190カ国に配信する予定。業務提携には、I.Gのグループ会社WIT STUDIOも含まれる。

 日本のアニメ制作者やクリエイターは「海外のアニメファンに広く届ける」ことができ、Netflixのユーザーは「言語や文化の壁を越えて、日本発のハイクオリティーなアニメ作品を楽しめる」という。「ユーザー、アニメ制作者、アニメプロダクションにとってwin-win-winの関係がNetflix上で完結する」(Netflix)。

動画 ニュースリリース(Production I.Gの親会社IGポート)

 Netflixは、世界で1億1700万以上のユーザーを抱える世界最大級の動画配信サービス。オリジナル作品に注力しており、1月22日(現地時間)に発表した17年第4四半期(10〜12月)決算によれば、「13の理由」や「ストレンジャー・シングス 未知の世界」などが契約者増加に大きく貢献したという。今後もオリジナル作品の拡充に力を入れていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.