ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年02月23日 09時36分 公開

Airbnb、10周年で高級オプションの「Airbnb Plus」やNestとの提携を発表

民泊仲介大手のAirbnbが10周年を迎え、ハイエンドな宿を保証する「Plus」バッジや家族旅行や出張などの目的別で宿を選べる「Collections」の追加、スーパーホストへのNest製品値引き提供などを発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米民泊仲介サービスのAirbnbは2月22日(現地時間)、立ち上げ10周年記念集会で、向う10年の展望と幾つかの新サービスを発表した。

 airbnb 1 高級宿オプションの「Airbnb Plus」

 ブライアン・チェスキーCEOは、10年後の2028年には1年当たり10億人が利用する“魔法のような旅行”のためのサービスにすると語った。

 airbnb 2 新サービスを発表するブライアン・チェスキーCEO

 同日発表されたのは、新しい4つの「部屋タイプ」、新しい2つのレベル、「旅行のタイプ」、「スーパーホスト」プログラムの拡充など。

「部屋タイプ」に「Vacation Home」「Unique」「B&B」「Boutiques」を追加

 これまで「まるまる貸切」「個室」「シェアルーム」しかなかった「部屋タイプ」に、「Vacation Home」「Unique」「B&B」「Boutiques」の4つのタイプが追加される。

 airbnb 3 「部屋タイプ」が7つに

 タイプを増やしたのは、従来の3タイプの分類だけでは、ホスト側はなかなか個性をアピールできなかったし、ユーザーも宿を絞りにくかったため。新しいタイプは今夏から追加される。

ハイレベルな宿に「Airbnb Plus」認定

 Airbnbの100以上のチェックリストに合格した宿に「Plus」バッジを表示する。Plusを獲得したホストはAirbnbサイト上で上部に表示されるなど、様々な特権を得られる。ユーザーは、Plus付きの宿に高級ホテル並みのサービスやアメニティを期待できる。

 airbnb 4 Plusバッジ付きの宿

 同日世界13都市で2000以上のPlus宿を選べるようになり、日本でも年内に東京、京都、大阪に登場する見込みだ。

旅行タイプで選べる「Collections」

 Airbnbは当初は1人旅向けのサービスだったが、家族旅行や出張などでの利用が増えたことを受け、旅行タイプで選べる「Collections」を立ち上げる。「ファミリー」「出張」「結婚」「ハネムーン」「ディナーパーティー」「グループ旅行」「ソーシャルステイ」などのCollectionがあり、例えば家族旅行では、家族利用者からの評価が5点満点で、完全なキッチン、Wi-Fi、テレビがあるなどの条件を満たす宿が表示される。ファミリーと出張は既に選べるようになっている。

「スーパーホスト」にNest製品を30%引きで提供

 優良ホストに与えられるステータス「スーパーホスト」の特権も増やしていく。その1つとして、米Google傘下のスマートホーム企業Nestと提携し、Nest製品を30%引きで提供する。

 airbnb 5 スーパーホスト向けサービスのロードマップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.