ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年03月23日 09時30分 公開

Siriの通知読み上げ問題、Appleが対応を表明

米Appleは問題を確認し、iOSの今後のアップデートで対応すると表明した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 iPhoneのロック画面で非表示にしたはずの通知内容が、Siriに読み上げられてしまうという問題が報告されたことについて、米Appleがこの問題を確認し、iOSの今後のアップデートで対応すると表明した。Mac情報サイトのMacRumorsなどが3月22日に伝えた。

 この問題は、iPhoneのロック画面にプレビュー表示されるメッセージなどの内容を非表示に設定していても、Siriを使えば読み上げさせることができてしまうというもの。ブラジルの情報サイト「Mac Magazine」の読者が発見し、他のMac関連サイトなども問題を確認したと伝えていた。

photo Siriの通知読み上げ問題に、今後のアップデートで対応するとAppleが表明した(出典:MacRumors)

 AppleはMacRumorsなどに寄せた声明で、「問題を認識している。今後のソフトウェアアップデートで対応する」と説明した。修正はiOS 11.2の更新版か、次のバージョンの11.3に盛り込まれる見通し。

 MacRumorsは、iOS 11.2.6とβ版のiOS 11.3を搭載したiPhone Xで、この現象を再現できたと伝えている。Appleの「メッセージ」アプリだけは、ロックを解除しない限りSiriに内容を読み上げさせることはできなかったが、Appleのメールアプリでは件名の読み上げができたという。

 通知のプレビューは、iPhoneの「設定」から「通知」「プレビューを表示」の画面で、表示するかどうかを設定できる。

関連キーワード

Apple | iOS | Siri


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.