ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Siri」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Siri」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

スネイプ先生がナポリタンを作ってる!? そっくりすぎる声マネ料理動画が「グリフィンドールめちゃ減点してて草」と話題
渋い低音ボイスとセリフのチョイスがうまい。(2022/5/16)

Innovative Tech:
「OK Google」「Hey Siri」の微妙な“言い方”を区別し、音声アシスタントの誤認識を軽減 東大などが開発
東京大学大学院情報学環の暦本研究室とソニーコンピュータサイエンス研究所(CSL)の研究チームは、「OK Google」や「Hey Siri」のような音声アシスタントを起動させる音声コマンドの誤認識を軽減する学習ベースの分類モデルを開発した。(2022/5/12)

iPhone Tips:
iPhoneで外国語のテキストを簡単に翻訳する方法
iPhoneでふと開いたページやPDFが、外国語で記されていたらどうするだろうか。わざわざコピーして別のアプリを開いて、ペーストして……と手順を踏むより、テキストを選択して「翻訳」をタップすれば一瞬で終わる。ただし、精度は少し低い。(2022/4/17)

ルンバ、Siriでの音声操作に対応 アイロボットが大規模アップデート実施
アイロボットジャパンは4月6日、ロボット掃除機「ルンバ」と、床ふきロボット「ブラーバ」(無線LAN対応製品)の大規模なソフトウェアアップデートを行うと発表した。「iRobot Geniusホームインテリジェンス」のバージョンが4.0になった。Siriによる音声操作などに対応した。(2022/4/6)

「ルンバ」大規模アプデ 「Siri」による音声操作など追加へ
アイロボットジャパンは6日、お掃除ロボット「ルンバ」と床ふきロボット「ブラーバ」(Wi-Fi対応モデル)の大規模なソフトウェアアップデートを発表した。(2022/4/6)

Googleマップ、日本で通行料金表示やApple製品サポート強化などの新機能
Googleが、「Googleマップ」でもうすぐ使えるようになる新機能を発表した。日本を含む数カ国での有料道路料金の表示やナビ画面の詳細表示、Apple Watch対応強化、Siri対応などだ。(2022/4/6)

プラマイデジタル:
偏りのない「感情認識AI」が目指すウェルビーイングな社会とは?
SXSWのピッチイベントで優勝したHume AIの「共感型AI」はウェルビーイングへの貢献をうたう。(2022/4/5)

「じいちゃん、すまほを、かいました」 はじめてスマホを買ったおじいちゃんから届いたLINEが思わず笑ってしまうかわいさ
スマホ初心者の頼みの綱は「尻」。(2022/3/26)

Apple Siliconを積んだディスプレイは何ができるのか? 21年ぶり復活の「Apple Studio Display」にいろいろ繋いだ
21年の歳月を経て復活したApple Studio Display。iPhoneやiPadにも搭載されたA13 Bionicチップが組み込まれている意味は何か。(2022/3/18)

AppleがmacOS Monterey 12.3の提供を開始 ユニバーサルコントロールがようやく利用可能に ただしβ版
米AppleはmacOS Montereyの新版、バージョン12.3の提供を始めた。対応するMacで利用できる。(2022/3/15)

ラディウス、5色から選べるLightning接続イヤフォン 発売 3498円
ラディウスは、3月20日からLightning接続イヤフォン「HP-NEL12」を発売。直径14.15mmのドライバーを採用し、耳を完全にふさがないインナーイヤー型のため外の音も聞こえる。価格は3498円(税込み)。(2022/3/15)

Apple、「iPadOS 15.4」を配布開始 Macとのユニバーサルコントロール機能に対応
macOSのアップデートに合わせて、iPadOSもユニバーサルコントロール機能に対応した。(2022/3/15)

Apple、iPhoneのiOS 15.4を配布開始 マスク着けたままFace IDアンロック可能に
待望のマスク着用時のFace IDアンロックが可能になった。(2022/3/15)

iPhoneとiPadのOSが「15.4」に iPhoneはマスクを着けたままFace IDを利用可能に
Appleは一連のOSをアップデートした。「iOS 15.4」でマスク着用のままFaceIDが利用可能になる。「iPadOS 15.4」「macOS Monterey 12.3」で「ユニバーサルコントロール」を使えるようになる。(2022/3/15)

Appleイベント発表まとめ 新型「iPhone SE」や「Mac Studio」など新ハードが豊作
米Appleは3月8日(現地時間)に自社イベントを開催。数多くのハードウェア新製品を発表した。どういったものが登場したのかまとめてみる。(2022/3/9)

Microsoft、約200億ドルでの音声認識のNuance買収完了
Microsoftは音声認識大手Nuance Communicationsの買収を完了した。「ヘルスケア、金融、サービス、小売、通信を含む業界全体の会話型AIおよびアンビエントインテリジェンスのリーダー」である同社と成果ベースのAIを構築していく。(2022/3/7)

外出中でも声だけで自宅の家電を操作できる「Echo Buds」(第2世代)を試して分かったこと
群雄割拠状態の完全ワイヤレスイヤフォンだが、ついにAmazonの「Echo Buds」の最新世代が日本で発売される。実機を試して分かったこととは何か。(2022/2/28)

エレコム、片耳約4gのワイヤレスイヤフォン発売 4780円
エレコムは、2月1日にエントリーレーベル「FASTMUSIC」からBluetoothワイヤレスステレオヘッドフォンを発売。AACコーデックに対応し、片耳約4gの本体と手のひらサイズの小型充電ケースで手軽に持ち運びできる。(2022/2/2)

【新連載】「自動運転未満」なクルマとドライバーの関係:
クルマのUXはキケンな過渡期 最近のクルマはコクピットドリルで説明しきれない問題
自動車という工業製品のUI/UXについて語る新連載です。(2022/2/1)

iPhone Tips:
iPhoneでの調べごとは「Spotlight」で解決! 天気や経路もすぐ表示
iPhoneのホーム画面を下にスワイプすると「Spotlight検索」が現れるが、筆者はこれをあまり使ったことがなかった。実際に使える機能を調べてみるとかなり有用で、さまざまな機能が充実している。(2022/1/29)

「レースがあしらわれた布袋(ホテイ)」Siriの読み上げに困惑するエピソードも 思わず笑ってしまうコミックエッセイが再び書籍化
描き下ろし漫画も含む盛りだくさんの内容。(2022/1/14)

「アレクサ、サンバかけて」と頼んだら……持ち歌「Alexaサンバ」を大熱唱されるまさかの事態に
ア!レ!ク!サ!Alexaサンバ!(2022/1/12)

【漫画】通りすがりの「パパママ0年生」に“マダム”が教えてくれたことは…… 考えを変える一言に「かっこ良すぎます」の声
人生を謳歌していらっしゃる!(2022/1/3)

周囲で流れる楽曲の名前を認識する「Shazam」 iOS 15での変更点は?
2018年にApple傘下となったShazam Entertainment Limitedの音楽認識アプリ「Shazam」(シャザム)。iOS 15にアップデートされたことでコントロールセンター内での履歴表示が可能になったが、アプリとコントロールセンターでは別々の履歴が保存される仕様だ。(2021/12/28)

iPhoneをルーペ代わりに iOS 15で標準アプリになった「拡大鏡」の使い方
これまで「設定」の「アクセシビリティ」に格納されていたが、iOS 15で標準アプリとなった「拡大鏡」を使ってみる。カメラと似た使用感だが、見たいものを即座に確認したり、色調を補正できたりする点で便利なアプリだ。(2021/12/23)

Apple、Siri経由の格安音楽サブスク「Apple Music Voiceプラン」を提供開始
従来プラントの違いと、申し込むための方法。(2021/12/14)

AppleがmacOS Monterey 12.1を提供開始 MacでSharePlayやApple Music Voiceが利用可能に
Appleは12月13日、macOSの新版「macOS Monterey 12.1」の提供を開始した。「TV」や「ミュージック」などのアプリケーションで再生しているコンテンツを、FaceTimeを使って離れたところにいるユーザーと共有できる「SharePlay」が利用可能になった。(2021/12/14)

Apple、月額480円の「Apple Music」Voiceプランの提供を開始 Siriを介して利用可能
Appleは、有料サブスクリプション音楽サービス「Apple Music」の新プラン「Voiceプラン」の提供を開始した。Siriを介した利用に絞り込むことで、月額480円(税込み)と従来プランよりも手頃な価格で利用できるようにしたことが特徴だ。(2021/12/14)

Apple、Apple Music Voiceプランなどに対応した「iOS 15.2」を配布開始
Apple Music Voiceプラン、Appプライバシーレポート、デジタル遺産プログラムなどが追加された。(2021/12/14)

Apple、SharePlayに対応した「macOS Monterey 12.1」を配布開始
iOSやiPadOSに遅れていたSharePlayがようやくMacでも使えるようになった。(2021/12/14)

「iOS 15.2」配信開始 「Apple Music」の新プランやアプリによるアクセスを把握できるレポートなどの新機能
Appleは「iOS 15.2」「iPad OS 15.2」「watchOS 8.3」「tvOS 15.2」「HomePod Software version 15.2」の配信を開始した。iOSでは、月額480円の「Apple Music Voiceプラン」や「Appプライバシーレポート」が利用可能になる。(2021/12/14)

iOS端末でヘッドフォンから「Googleアシスタント」呼び出し不可に 12月7日から
12月7日から、iPhone/iPadと接続したイヤフォン/ヘッドフォンから米Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」を呼び出すことができなくなる。(2021/12/7)

日本未発売の「Beats Fit Pro」を使ってみた Apple H1チップ搭載完全ワイヤレスANCイヤフォンの実力
Beats by Dr. Dreの完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォン「Beats Fit Pro」を試した。(2021/12/3)

「あらゆるクルマをCarPlay対応に」のディスプレイが薄型・高性能化し1万円安くなったというので試してみた
Orient DevelopmentのワイヤレスCarPlayに対応した薄型ディスプレイ「Coral Vision CarPlay Wireless Lite A」を試した。(2021/12/3)

【Amazonブラックフライデー】スマートリモコンのエントリーモデル「Nature Remo mini」が2000円オフ スマートホーム関連セールまとめ
今ある家電はそのままで、自宅をスマートホーム化できる優れもの。(2021/11/28)

「AirPods(第3世代)」の新機能を徹底検証 「AirPods Pro」とどちらを選ぶべき?
Appleの最新ワイヤレスイヤフォン「AirPods(第3世代)」は、空間オーディオや感圧センサーに対応した。上位モデルの「AirPods Pro」や、旧モデルの「AirPods(第2世代)」と比べて、どれを選ぶべきか迷っている人も多いのではないだろうか。AirPods(第3世代)の新機能をチェックしつつ、AirPodsシリーズの選び方を解説する。(2021/11/28)

モバイル運用環境も「3分」で実現できるHCL Notes/Dominoとは:
PR:「文系ひとり情シス」でもDXを諦めない 今注目のローコードプラットフォームが見せる可能性
DXの機運が高まる中、経営層と現場の意識の乖離が、日本企業を悩ませている。その根本は、ノウハウの蓄積不足や、システム導入にかかる費用や工数などのコストだ。こうした点を解決し、「ひとり情シス」のような企業であってもDXを実現できるようになるツールがあるという。キーワードは「ローコードプラットフォーム」だ。(2021/11/22)

DisneyとAmazonの提携で生まれた新サービス
ミッキーマウスが音声アシスタントに Alexaベースの「Hey Disney!」の仕組み
DisneyはAmazonとの提携で音声アシスタント「Hey Disney!」を開発し、「Walt Disney World Resort」のホテルに導入する。誕生の鍵となったのは「Alexa Custom Assistant」というホワイトラベルサービスだ。(2021/11/2)

新たなる表現者の出番を待つ:
ノートとしてMaxな性能を持つ新型MacBook Pro その速さの秘密に迫る
Appleが10月18日(米国太平洋夏時間)に行ったスペシャルイベントでは、今後のPCに大きな影響を与えるであろう発表が行われた。その内容を林信行氏が読み解いた。(2021/10/21)

iOS 15で対応した「ドラッグ&ドロップ」を便利に活用する方法
iOS 15ではファイルの異なるアプリ間におけるドラッグ&ドロップ操作に対応しました。例えば「写真」アプリで選んだ写真をLINEのトークで送ることができる。Siriを使った活用方法もある。(2021/10/21)

オートペアリング対応の小型ワイヤレスヘッドフォン エレコムから
エレコムは、10月下旬に完全ワイヤレスヘッドフォン「LBT-TWS11」シリーズを発売。充電ケースを開ければ自動でペアリングする機能を備え、充電ケースを含めると合計で最大約12時間使用できる。(2021/10/19)

Apple、HomePod miniにカラバリ3種追加 11月発売
スペースグレイ、ホワイト、イエロー、オレンジ、ブルーの5色展開になる。(2021/10/19)

Apple Musicが月額480円からに Siri専用格安プラン「Voice」、今秋投入
Appleは、Apple Musicの新しい格安サブスクリプションプラン「Apple Music Voice Plan」を発表した。(2021/10/19)

Apple、「iOS 15.1」など一連のOS更新を10月25日の週に実施と予告
Appleは「AirPods(第3世代)」の発表文に「iOS 15.1」「iPadOS 15.1」「watchOS 8.1」「tvOS 15.1」「macOS Monterey」を“来週”提供すると記載した。Montereyのリリース日は10月26日となっている。(2021/10/19)

「HomePod mini」に新色登場 イエロー、オレンジ、ブルーの3色 価格は据え置き(1万1880円)
Appleのスマートスピーカー「HomePod mini」に3つの新色が仲間入りする。販売価格やスペックは既存の2色(ホワイト、スペースグレイ)と同様で、11月に発売される予定だ。(2021/10/19)

Siri専用:
Apple Musicに「Voice Plan(ボイスプラン)」が登場 日本を含む17地域で2021年秋にサービス開始
Appleの有料サブスクリプション音楽サービス「Apple Music」に新プランが登場する。Siriからのみ利用できるようにすることで、月額料金を抑えていることが特徴だ。【追記】(2021/10/19)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
Teslaでの長距離ドライブ、820km走って電費1000円いかないカラクリ
Teslaに乗り始めた山崎潤一郎さんが初の長距離ドライブ。なぜここまで燃費ならぬ電費が安いのか。その仕組みを明かします。(2021/10/18)

CloseBox:
Apple Watch Series 7は自転車「サイコン」の代わりになる? 買って走って分かったこと
買って試さなければ分からないことはある。そのために60km走ってきた。(2021/10/16)

Anker、通話もできるスピーカー付きメガネ「Soundcore Frames」を200ドルで発売
Anker Innovatonsはスピーカー付きメガネ「Soundcore Frames」を発表した。11月に北米などで発売する。価格は199.99ドル(約2万3000円)だ。(2021/10/14)

「マジでジェームズボンド」「魔法使いみたい」――触らずに操作できるApple Watchの新機能に反響
Apple Watch向けの新OS「watchOS 8」の新機能「AssistiveTouch」に注目が集まっている。装着している側の指や手を動かすだけで、画面にタッチしなくても操作できるようになったからだ。(2021/9/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。