ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年03月28日 12時58分 公開

Tesla Model Xでの死亡事故、NTSBが調査開始

Teslaの「Model X」による死亡事故が発生し、米国家運輸安全委員会(NTSB)が調査を開始した。事故当時オートパイロットモードだったかどうかはまだ不明だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米国家運輸安全委員会(NTSB)は3月27日(現地時間)、23日に米カリフォルニア州マウンテンビュー近郊で発生した米Tesla Motorsの「Model X」による死亡事故についての調査を開始したと発表した。

 事故発生当時、オートパイロット(ハンドルに手を置くことが義務付けられた自動運転モード)だったかどうかは不明という。米NBCによると、この車は高速道路の分離帯に衝突し、リチウムバッテリーが炎上した。運転者は死亡した(以下は投稿された事故現場の画像のツイート)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.