ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年04月18日 16時08分 公開

指紋で本人認証するクレジットカード、JCBが実験

ジェーシービーが、指紋認証機能が付いたクレジットカードの実証実験を始める。暗証番号入力を指紋認証に置き換え、決済処理をスピードアップさせる。

[ITmedia]

 ジェーシービー(JCB)は4月18日、指紋認証機能が付いたクレジットカード「JCB Biometrics Card」の実証実験を始めると発表した。カード右下の指紋センサーにあらかじめ登録した指をのせると、すぐに本人認証が完了するという。暗証番号入力を指紋認証に置き換え、決済処理のスピードアップを図る。

photo

 指紋データは、専用スマートフォンアプリを使ってクレジットカード本体にのみ保存し、サーバなどには保管しないという。指紋認証処理はカード内で完結し、店頭に新たに認証端末を導入する必要はない。

 まず、JCB社員を中心にカードを発行し、同社の非接触IC決済サービス「JCB Contactless」の導入店舗で実証実験を行う。非接触IC決済では、ユーザーの利便性を考慮し、暗証番号入力がないケースがあった。新方式はカード本体の指紋認証機能によって、セキュリティとユーザーの利便性を両立させる考えだ。

 クレジットカード発行には、仏IDEMIA、凸版印刷が協力した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.