ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年05月11日 13時34分 公開

4足歩行ロボット「SpotMini」、工場内を“散歩” 人間の助けは借りず

Boston Dynamicsは、4足歩行ロボット「SpotMini」がオフィスや工場内を自律的に“散歩”する動画を公開した。人間の助けは借りず、障害物を避けながら歩く。

[ITmedia]

 米ロボット企業Boston Dynamicsは5月10日(現地時間)、4足歩行ロボット「SpotMini」が同社オフィスと工場内を自律的に“散歩”する動画を公開した。人間の助けを借りず、事前に取得した空間の地図を基に障害物を避けながら歩く。

 SpotMiniは、前面と背面、側面にカメラを搭載し、空間を立体的に把握してマッピング(地図作成)を行う。自律走行する場合、カメラなどで取得したデータと地図データを照合し、自機位置を把握しながら移動する。障害物は検出して回避する。

photo 4足歩行ロボット「SpotMini」=Boston Dynamicsの動画より
photo オフィスと工場内を自律的に“散歩”する
photo
photo 分かれ道も判別する
photo 事前に取得した地図データなどを基に、自機位置を把握
photo 障害物は検出して回避
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo 途中で引き返し、スタート地点へ戻ってきた

 同日、2足歩行ロボット「Atlas」が野外を走る動画も公開した。これまでもAtlasはバク宙を披露するなどして話題を呼んだ。

photo 野外を走るAtlas

 Boston Dynamicsは、ソフトバンクグループが2017年に買収した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.