ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年05月16日 17時07分 公開

忘れ物、チャットで問い合わせOK JR西「お忘れ物チャットサービス」24日開始

JR西日本は、電車や駅構内などに忘れ物した際、チャットで問い合わせられる「お忘れ物チャットサービス」を24日にスタートする。忘れ物の種類や忘れた日などをチャットに入力すると、人間のオペレーターが対応する。

[ITmedia]

 JR西日本は5月16日、電車や駅構内などに忘れ物した際、チャットで問い合わせられる窓口「お忘れ物チャットサービス」を24日にスタートすると発表した。忘れ物の種類や忘れた日などをチャットに入力すると、人間のオペレーターが対応する仕組みだ。

画像
画像
画像

 JRおでかけネット内の専用ページ(PC)(スマートフォン)内に、新たにチャットを組み込む。

 利用者は、サイトにアクセスして「チャット受付中」をクリックすると、チャット画面に移行。忘れ物の種類や忘れた日、場所を指定すると、JR西のオペレーターが、該当する忘れ物をデータベースで検索する。忘れ物が見つかった場合は、保管されている忘れ物センターなどの係員から、電話で利用者に連絡する。チャットだけで完結せず、電話連絡が入るのは「本人確認のため」という。

 オペレーターがリアルタイムでチャットに対応できるのは、毎日午前8時〜午後10時(年中無休)。それ以外の時間帯にチャットで問い合わせた場合は、翌日の8時以降にオペレーターが対応する。

 電話で忘れ物を問い合わせる専用ダイヤルの受け付け時間は午前8時〜午後10時に限定されているが、チャットボットの場合、受け付けだけなら24時間対応可能。電話をかけるのが苦手な人も利用しやすいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.