ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年05月25日 11時18分 公開

bitFlyer、競技プログラミングコンテスト開催 上位者には「内定確約パス」、年俸1200万円オファーも

bitFlyerが競技プログラミングコンテスト「codeFlyer」を開催すると発表した。本戦上位者には「内定確約パス」を贈り、最高年俸1200万円をオファー提示するという。

[ITmedia]

 仮想通貨取引所「bitFlyer」を運営するbitFlyerは5月24日、競技プログラミングコンテスト「codeFlyer」を初めて開催すると発表した。予選は6月2日にオンラインで、本戦は6月30日に都内で開催。本戦上位者には「内定確約パス」を贈り、最高年俸1200万円をオファー提示するという。

画像 「codeFlyer」特設サイトより
画像

 プログラミングの正確性とアルゴリズムの構築力、スピードを競うコンテスト。予選・本戦ともオンラインシステム「AtCoder」を利用する。本選上位5人には、最高賞金10万円を現金かビットコインで授与する。

 本選の成績上位者には「内定確約パス」を進呈するほか、最高年俸1200万円のオファーを提示。成績に応じて「最終面接確約パス」や「書類選考通過パス」も贈る。本選出場者の中から同社に入社した人には、入社までの期間の「自己研鑽費用」として50万円を支給する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.