ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年06月04日 14時50分 公開

AppleかたりAmazonの偽サイトへ誘導するフィッシングメールに注意

AppleをかたりAmazon.co.jpを装ったフィッシングサイトへ誘導するメールが出回っているとしてフィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 フィッシング対策協議会は6月4日、Appleをかたり、Amazon.co.jpを装ったフィッシングサイトへ誘導するメールが出回っているとして注意を呼び掛けた。

photo 不審なメールの例

 不審なメールの件名は「アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。」。本文は「アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています」という内容で、指定のURLにアクセスするよう促す。

photo フィッシングサイトの例

 フィッシングサイトのURLは「http://pdate-security-supprt-●●●●.com/」や「http://update-security-support-appleid-●●●●.com/」。同日午後1時現在、フィッシングサイトは稼働中で、サイト閉鎖のためにJPCERT コーディネーションセンターに調査を依頼しているという。

 フィッシング対策協議会は、誘導先のサイトでメールアドレスやパスワード、氏名、住所、クレジットカード番号などを入力しないよう注意喚起している。類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.