ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2018年06月06日 13時20分 公開

「2段階パスワード設定を」 LINEかたるフィッシングメール増加

「[LINE]二段階パスワードの設置」という件名で、LINEをかたってユーザーのメールアドレスやパスワードを盗み出そうとするフィッシングメールが増加しているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 「[LINE]二段階パスワードの設置」という件名で、LINEをかたってユーザーのメールアドレスやパスワードを盗み出そうとするフィッシングメールが増加しているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

画像 メールの文面例(フィッシング対策協議会より)
画像 フィッシングサイト画面例

 メール本文には、「最近LINEアカウントの盗用が多発しており、ご不便をもたらして、申し訳ありません。あなたのアカウントが盗まれないよう、システムは2段階パスワードに更新しました。なるべく早く設定をお願いします」などと書かれ、指定のURLにアクセスしてLINEのメールアドレスとパスワードを入力するよう求めてくる。

 フィッシングサイトは6月6日午前11時時点でも稼働中で、JPCERT/CC にサイト閉鎖を依頼しているという。同協議会はユーザーに対して、こういったサイトにアカウント情報を入力しないよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.