ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年06月08日 13時40分 公開

Instagram、@メンションされた画像を自分のストーリーに追加できる新機能

Instagramで友達がストーリーで自分を@メンションすると受信するDMのプレビューを、そのまま自分のストーリーに追加できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは6月7日(現地時間)、誰かがストーリーで自分を@メンションした画像あるいは動画を、自分のストーリーに取り込める新機能を発表した。

 ストーリーでの@メンションは、ユーザーのアカウント名を入力して使うスタンプ。ストーリーを見たユーザーが@メンションスタンプをタップすると、メンションされたユーザーのプロフィールを見ることができる。

 メンションされたユーザーにはDMでその画像/動画のプレビューが届く。新機能は、このプレビューに「これをあなたのストーリーに追加」というリンクが表示されるようになり(下右図)、これをタップすると画像/動画を自分のストーリーに追加できるというものだ。追加した画像/動画は、一般のコンテンツ同様にスタンプや文字を追加できる。メンションしたオリジナル投稿者には、メンションした段階でそのコンテンツが24時間以内に相手によって引用される可能性があると表示される(下左図)。

 mention @メンション画像の取り込み

 この画像/動画にはオリジナルを投稿したユーザーのアカウント名のスタンプが自動的に表示され、これをタップするとオリジナル投稿者のプロフィールを確認できる。

 mention 2 オリジナル投稿者のスタンプが表示される(右)

 この機能が利用できるのはそれぞれが公開アカウントの場合のみ。

 新機能は、iOSおよびAndroidの公式アプリのバージョン48で利用できるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.