ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月18日 13時10分 公開

レシート買い取りアプリ、「DMM AUTO」と連携 ガソリンスタンドのレシートのみ1枚最大100円で

レシートを買い取るiOS向けアプリ「ONE」を開発するワンファイナンシャルは6月18日、スマートフォン上でクルマの売却ができるアプリ「DMM AUTO」と連携し、ガソリンスタンドのレシート買い取りを始めた。

[井上輝一,ITmedia]

 レシートを買い取るiOS向けアプリ「ONE」を開発するワンファイナンシャルは6月18日、スマートフォン上でクルマの売却ができるアプリ「DMM AUTO」と連携し、ガソリンスタンドのレシート買い取りを始めた。買い取り件数が殺到してサービスを一時停止していたが、その一部を再開した。

DMM AUTOとコラボしてガソリンスタンドのレシートを買い取る

 今回の連携で、ガソリンスタンドで給油や買い物したレシートを1ユーザー1枚のみ最大100円で買い取るという。

 ONEは6月12日にリリース後、同日夜までに約24万5000枚の買い取り件数が殺到。「予想の750倍の量が来てしまった」として買い取りを一時停止していた

 当初は「あらゆるレシートを1枚10円で買い取る」というサービスだったが、再開後は「ガソリンスタンドのレシートを1ユーザー1枚のみ、30円〜100円で買い取る」という内容に変更した。

 本サービスはDMM.comとのコラボ企画で、DMM AUTOの広告をアプリ内で表示することで収益を得るビジネスモデルに改めた。レシートの分析などは「今後の検討」だと同社の山内奏人社長は話す。

 なお、レシートに含まれる個人情報については、車体を識別する情報については収集・分析をせず、第三者への提供は行わないとしている。DMM.comに対しても、レシートの画像や個人を特定する情報の開示・譲渡はないという。また、本人確認書類提出も今回から撤廃した。

 今回の買い取り価格の変動について、どういった内容のものを高く買い取るかは「非公開」(山内社長)だという。銀行口座への振り込み手数料に200円がかかるため、レシートが100円になっても引き出せないことについては「今後買い取り商品の幅を増やしていくので、それらを買い取った額と合わせて引き出してほしい」(山内社長)と説明した。

DMM AUTOのローンチ記念パーティーに参加するワンファイナンシャル山内社長(中央)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.