ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年06月28日 12時11分 公開

イケメンキャラが取引案内、セブン銀行のATM 前野智昭さんら人気声優を起用

セブン銀行が、ATMの画面に、声優の前野智昭さんや小野友樹さんなどが声を演じるイケメンキャラクターを登場させ、取引を案内する「セブンコンシェルジュ」を始める。スマートスピーカーとの連携も行う。

[ITmedia]

 セブン銀行は6月27日、人気声優が声を演じるイケメンキャラクターをATMの画面に登場させ、取引を案内するサービス「セブンコンシェルジュ」を発表した。8月から都内数カ所のATMで展開する。スマートスピーカーと連携したサービスも予定している。

photo セブンコンシェルジュ
photo 8月に都内数カ所のATMで展開する予定

 ATMごとに異なるキャラを用意し、それぞれのキャラに応じた画像や音声で取引を案内する。利用者の自宅にある市販のスマートスピーカーとも連携し、イケメンキャラのせりふで、口座の残高照会や取引内容を案内するサービスを「近日公開する」という。詳細は、公式サイトで順次発表する。

 登場キャラは、優しい近所のお兄さん「海棠翔」(CV:前野智昭さん)、ちょっぴり反抗期の高校生「日向威月」(CV:小野友樹さん)、“コミュ力MAX”の大学生「燈野奏」(CV:岡本信彦さん)、“俺様”気質の若手俳優「月白九十九」(CV:木村良平さん)、心優しい中学生「神楽坂ニコ」(CV:代永翼さん)、オシャレなカリスマ美容師「鈴鳴杏樹」(CV:小林裕介さん)、ちょっぴりコワモテなカフェ&バーのマスター「氷室龍士」(CV:津田健次郎さん)――という7人を用意。公式サイトでサンプルボイスを聞ける

photo キャラクター一覧
photo キャラクター紹介ページより

 「もし普段使っているATMから好きな声が流れてきたら」「もしお金をためるのが苦手な自分をサポートしてくれるキャラがいたら」など、「銀行取引をもっと楽しいものにしたい!」(同社)という思いから生まれたプロジェクトという。

 スタートアップと大企業をマッチングする事業を展開している「Creww」(東京都目黒区)の協力のもと、セブン銀行がスタートアップと新規事業の立ち上げを目指す「セブン銀行 アクセラレーター2017」の一環。今回はイラストや漫画制作事業を手掛けるフーモア(東京都中央区)と協業する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.