ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年07月06日 14時36分 公開

北陸新幹線に無料の無線LAN 7月8日から順次導入

JR東日本とJR西日本が、北陸新幹線(E7系・W7系)の車内で、無料の公衆無線LANサービスを7月8日から順次提供する。

[ITmedia]

 JR東日本とJR西日本は7月6日、北陸新幹線(E7系・W7系)の車内で、無料の公衆無線LANサービスを8日から順次提供すると発表した。訪日外国人向けだが、日本人を含め誰でも使える。

photo

 SSIDは「JR-EAST FREE Wi-Fi」か「JR-WEST FREE Wi-Fi」。E7系の場合はメールアドレスを登録、W7系の場合はメールアドレスかSNSアカウントを登録すると利用できる。大規模災害時は、登録なしで使える。

 利用可能な車両には、車内に専用ステッカーを掲示する。ただ、携帯電話の電波を使用しているため、一部のトンネルや山間部では使えない場合があるという。

photo 「JR-EAST FREE Wi-Fi」の設定方法
photo
photo 「JR-WEST FREE Wi-Fi」の設定方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.