ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年07月11日 07時06分 公開

Apple、元Google幹部の機械学習&AI戦略責任者任命を正式発表

Appleが、4月にGoogleから引き抜いたAIおよび検索担当責任者のジョン・ジャナンドレア氏を機械学習&AI戦略責任者に任命したことを正式に発表した。「Core ML」や「Siri」を統括する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは7月10日(現地時間)、同社の幹部チーム紹介ページを更新し、元Google幹部のジョン・ジャナンドレア氏を機械学習&AI戦略責任者に指名したことを明らかにした。

 john

 ジャナンドレア氏はティム・クックCEOの直属になり、Appleの機械学習フレームワーク「Core ML」や音声アシスタント「Siri」を含む同社のAI関連事業を統括する。

 同氏は2010年、自身の企業Metaweb TechnologiesのGoogleによる買収でGoogle入りし、多くのAI事業の責任者を務めた。2016年に検索関連担当上級副社長でGoogleフェローのアミット・シングハル氏の退社で検索の責任者を兼任したが、4月にAppleに引き抜かれたとうわさされていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.