ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年08月01日 13時55分 公開

Google系列のWaymo、フェニックスの公共交通と“駅まで送迎”テストで提携

Alphabet傘下の自動運転企業Waymoが、アリゾナ州フェニックスの公共交通機関Valley Metroと提携し、駅やバス停への無人自動運転車による送迎サービスのテストを開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Alphabet傘下の自動運転企業Waymoは7月31日(現地時間)、米アリゾナ州フェニックスの公共交通機関、Valley Metroと提携し、駅やバス停までの乗客の送迎を自動運転車で行うテストを実施すると発表した。

 waymo 1

 まずはValley Metroの従業員限定でWaymoアプリで自動運転車を配車できるようにする。その後、会員制のタクシーサービス「RideChoice」のユーザーに拡大する。将来的には一般市民にも利用者を拡大していきたいとしている。

 同社はフェニックスで昨年11月から公道での無人の自動運転車のテストを実施している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.