ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年08月20日 14時20分 公開

大人向け“なろう小説”書籍化 講談社新レーベル「レジェンドノベルス」創刊

「小説家になろう」をはじめとする小説投稿サイトに投稿された作品の出版に特化した専門レーベル「レジェンドノベルス」を、講談社が10月5日に創刊する。「大人」を主なターゲットしているという。

[ITmedia]

 講談社は8月20日、「小説家になろう」をはじめとする小説投稿サイトに投稿された作品の出版に特化した新レーベル「レジェンドノベルス」を、10月5日に創刊すると発表した。ゲーム文化を背景とする「ネクストファンタジー小説」のレーベルで、ライトノベルより幅広い読者層を想定し、特に「大人」を主なターゲットしているという。

画像 「レジェンドノベルス」のWebサイトより

 同社によると「ネクストファンタジー小説」は、異世界が舞台の作品や、ダンジョン探索、サバイバルなど、ゲーム文化をベースにした作品。「レジェンドノベルス」では、「全部傑作! ハズレなし」を標榜し、独自性の高い作品を厳選して毎月4作品ずつ刊行するという。紙版と電子版を同時発売。紙版は四六判ソフトカバーで1200円(税別)の予定。

 10月5日に発売するのは、「女王陛下の異世界戦略 1」(著:第616特別情報大隊)、「ダンジョン・シェルパ 1 迷宮道先案内人」(著:加茂セイ)、「普通のリーマン、異世界渋谷でジョブチェンジ 1」(著:雪野宮竜胆)、「無双航路 1 転生して宇宙戦艦のAIになりました」(著:松屋大好)の4作品の予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.