ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年08月29日 12時29分 公開

ソフトバンク、SNSや動画サービス“使い放題”の「ウルトラギガモンスター+」 月額3480円から

ソフトバンクが新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表した。YouTubeなどの動画サービス、LINE、InstagramなどのSNSは“使い放題”にする。9月6日から申し込みを受け付ける。

[ITmedia]

 ソフトバンクは8月29日、スマートフォン向けの新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表した。データ容量は月間50GBまで使える上、動画サービスやSNSのデータ通信量はカウントせず“使い放題”にする。各種割引を適用すると、月額料金は3480円(税別、以下同)から。9月6日から申し込みを受け付ける。

photo 「ウルトラギガモンスター+」
photo 料金イメージ(各種割引を適用した1年目の場合)

 ウルトラギガモンスター+は、「通話基本プラン」(月額1200円/2年契約時、以下同)、「データ定額 50GB プラス」(月額5980円)、「ウェブ使用料」(月額300円)を含む。iPhone 5以降のiPhoneと4Gスマートフォンで利用できる。

 使い放題になるサービスは、YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebookなどで、順次拡大を予定している。ただし日本国内でのデータ通信が対象。LINE通話など、一部サービスは対象外としている。

photo “使い放題”となるサービス

 新規契約や機種変更と合わせての申し込みは9月6日から受け付ける。料金プランのみの変更は11月1日から。

 また、データ通信量が少ない人向けに「ミニモンスター」の提供も始める。データ使用量に応じて4段階の定額料金を自動で適用するプラン。通話基本プラン(1200円)、データ定額ミニモンスター(2480円〜)、ウェブ使用料(300円)を含む。各種割引を適用すると、月額1980円から利用できる。

photo 「ミニモンスター」の月額利用料金イメージ(各種割引を適用した1年目の場合)とその内訳

 一方、現在提供している「ウルトラギガモンスター」や「データ定額ミニ」など8プランの新規契約受付は9月5日で終了する。既に加入している利用者は、継続して8プランの利用が可能としている。

photo 新規契約時の申し込みを9月5日で終了する8プラン

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.