ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年10月03日 15時29分 公開

mineoの「通信の最適化」、適用するか選べるように

ケイ・オプティコムは、MVNOサービス「mineo」で、ユーザーが通信の最適化の適用・非適用を選べる機能を追加した。

[ITmedia]

 ケイ・オプティコムはこのほど、MVNOサービス「mineo」で実施している「通信の最適化」について、ユーザーが適用するか否かを選べるようにした。

 通信の最適化は、ユーザーが送受信するデータを圧縮するなどしてパケットの総量を減らし、混雑を緩和する仕組みだが、画像や動画の品質が劣化するなどのデメリットもある。mineoでは今年5月、事前に十分な説明なく通信の最適化を行っているとして、ユーザーからは「不信感を抱いた」「解除できるオプションを用意してほしい」といった声が相次ぎ、ケイ・オプティコムが謝罪していた

 これを受け同社は9月27日、ユーザーが通信の最適化の適用・非適用を選べる機能を追加した。マイページから設定変更を行うと、1分程度で変更が反映されるとしている。ただし非適用にすると、画像の表示速度が遅くなる恐れがあり、パケット消費量が増加すると、同社は注意を促している。

photo

 また、朝と夕方のトラフィックが増加しているとして、通信の最適化を適用する時間帯を10月15日から変更。これまでは平日の午前7時30分〜8時30分、正午〜午後1時、午後6時〜7時だったが、平日午前7時30分〜9時、正午〜午後1時、午後5時30分〜8時に拡大する。土日祝日は適用しない。

【訂正履歴:2018年10月4日11時07分更新 ※初出時、通信の最適化を適用する時間帯に誤りがありました。お詫びして訂正いたします】

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.