ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年11月07日 11時32分 公開

「CASH」のバンク、親会社DMMから全株式を買い取り 創業者がMBO

「CASH」「TRAVEL Now」などを手掛けるバンクが、親会社のDMM.comが保有するバンクの全株式を買い取る。経営判断の迅速化が狙い。

[ITmedia]

 持ち物現金化アプリ「CASH」などを手掛けるバンク(東京都渋谷区)は11月7日、親会社のDMM.comが保有するバンクの全株式を買い取ると発表した。バンクの創業者・光本勇介CEOがMBO(マネジメント・バイアウト、経営陣買収)を実施し、DMM.comが5億円で売却する。「よりスピーディーで柔軟な経営判断が行える」(バンク)としている。

photo バンクの光本勇介CEO

 バンクは2017年2月創業。持ち物を即座に現金化できるアプリ「CASH」や、代金後払いで旅行に行けるアプリ「TRAVEL Now」を提供している。17年10月末にDMM.comが70億円で買収し子会社化していた。

 バンクは「DMM.comのグループ会社として蓄積した経験を生かしながら、主力事業のCASH、TRAVEL Nowを中心に、新規事業を含め、インターネットビジネスによる新しい価値を提供する」としている。

 DMMグループは、買収後のバンクに運転資金として20億円を貸し付けていた。バンクは今後5年で20億円を返済するとしている。

photo 持ち物を即座に現金化できるアプリ「CASH」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.