ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月14日 09時59分 公開

「Google Play Music」有料会員は「YouTube Music Premium」もそのまま利用可能に

「YouTube Premium」が日本でもようやくスタートした。「Google Play Music」の有料会員は「YouTube Music」アプリをダウンロードすれば「YouTube Music Premium」も追加料金なしで使える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「YouTube Premium」の日本での提供開始で、「Google Play Music」の有料会員は追加料金なしで「YouTube Music Premium」も利用できるようになった。

 Google Play Musicユーザーの筆者が日本時間の14日にアプリを起動したところ、「YouTube Musicが追加されました」と表示され、Google Playストアから「YouTube Music」をインストールするとそのまま「YouTube Music Premium」が利用できるようになった。

 music 1 左から、Google Play Musicの通知、YouTube Musicの起動画面、自動的にPremiumが利用できるようになっている設定画面

 紛らわしいが、「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」は異なるサービスだ。「YouTube Music Premium」は「Google Play Music」と同額の月額980円でYouTube Musicアプリで広告なしの再生、バックグラウンド再生(他のアプリ利用中でも音楽を再生し続けること)、ダウンロードが可能なサービス。「YouTube Premium」は「YouTube Music Premium」を包含し、月額1180円で「YouTube Music Premium」に加えてYouTubeの動画の広告なし再生、バックグラウンド再生、ダウンロードなどのサービスが使えるサービスだ。

 music 2 「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」の比較表

 YouTubeのヘルプページでは「YouTube Music」と「Google Play Music」という2つの音楽サービスが併存する理由を「ユーザーはさまざまな方法で音楽を楽しんでいます。そのため、YouTube では定期購入サービスの選択肢を増やしました。」と説明しているが、「Google Play Music」は年内に終了し、「YouTube Music」に統合していくとうわさされている。

 「YouTube Music Premium」はGoogle Homeでも利用できる。例えばスマートフォンで再生中の「YouTube Music Premium」をAndroid TVにキャストし、Google Homeで音量調節できる。

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.