ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年12月05日 07時01分 公開

Twitterクライアント「Echofon」に一時障害 利用できない状態に

人気のTwitterクライアントアプリ「Echofon」で5日未明から朝にかけて障害が起き、利用できない状態になった。【更新】

[ITmedia]

 人気のTwitterクライアントアプリ「Echofon」で12月5日未明から午前7時過ぎまで障害が起き、利用できない状態になった。開発元は「APIアクセスに問題が起きていた」とし、5日午前7時28分までに復旧したと発表した。

【更新:2018年12月5日午前7時45分 復旧について追記しました】

画像 App Storeより

 Echofonは、米UberMediaが運営するスマートフォン・タブレット向けのTwitterクライアントアプリ。

 ユーザーのツイートによると5日未明から、Echofonを立ち上げると「アカウントの再認証が必要です」「ツイッターサーバでエラーが出ました」というエラーが出て使えない状態になっていた。日本だけでなく海外のユーザーも障害を報告している。

 Echofon公式Twitterは同日午前7時28分、「APIアクセスの問題を解消した」とし、復旧したことを発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.