ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年12月05日 10時21分 公開

雑誌やマンガ、無料で読み放題、新幹線の無料Wi-Fiで実験 JR東

JR東日本は、新幹線の車内で漫画や雑誌、アニメなどのコンテンツを無料で利用できるコンテンツサービス「noricon」(ノリコン)の実証実験を、来年1月21日から3月28日まで、東北新幹線や上越新幹線などの一部車両で提供する。

[ITmedia]

 JR東日本は12月4日、新幹線の車内で漫画や雑誌、アニメなどのコンテンツを無料で利用できるコンテンツサービス「noricon」(ノリコン)の実証実験を、来年1月21日から3月28日まで、東北新幹線や上越新幹線などの一部車両で提供すると発表した。

画像

 利用できるコンテンツは、KDDIが「ブック&クーポン by au」で提供しているコミックやガイドブック、絵本(計約170冊)、クーポン(約70施設)と、NTTドコモ「dマガジン」の雑誌約1200冊、JR東のアニメ「シンカリオン」シリーズなど。

 東北・北海道新幹線E5系、秋田新幹線E6系、上越新幹線E7系、北陸新幹線E7系のうち、無料の公衆無線LANサービス「JR-EAST FREE Wi-Fi」を提供している車両で利用できる。対応エリアは、東北・北海道新幹線は東京〜新函館北斗間、秋田新幹線は東京〜秋田間、上越新幹線は東京〜新潟間、北陸新幹線は東京〜金沢間。

 利用する場合は、JR-EAST FREE Wi-Fiに接続し、表示された画面で「noricon」のバナーをタップするか、新幹線のシートポケット内のリーフレットに印刷されているQRコードを読み取ればOK。会員登録などは不要だ。

 実証実験の結果をもとに、サービスの提供を検討する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.