連載
» 2012年07月09日 20時58分 UPDATE

全国でんき予報2012夏:7月10日(火)−北陸で供給力が低下、需給率90%突破

先週に続いて北陸で需給率が90%を超える見込みだ。9日夕方時点の予測から供給力が1割近く低下するためである。このほか東京と関西でも需要が大きく増えるが、火力発電や揚水型水力を増強して供給力を引き上げ80%台を維持する。

[ITmedia]

 7月10日(火)の最大需要電力は東京が前日と比べて70万kW、関西が130万kWと大きく上昇する見込みだ。東京電力は火力発電と揚水型水力発電の出力を引き上げて対応する。関西電力は火力発電の出力引き上げに加えて、他社からの受電量を増やして最大供給電力を上積みする。それでも関西の需給率は88.5%と高めだ。

ALT 7月10日の電力需給予測。各電力会社がウェブサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.