連載
» 2012年07月10日 20時30分 UPDATE

全国でんき予報2012夏:7月11日(水)−北陸で需要増、供給量上積みで需給率を80%台に抑える

需要急増に対応できず、需給率90.5%という予測を出していた北陸電力が、供給量を積み増す見込み。東京電力管内の需給率が前日と比べてやや上がっているものの、全社の需給率が80%台に落ち着くとみられる。

[ITmedia]

 7月11日(水)は東京と北陸で最大需要電力が大きく上がる見込み。東京では前日比220万kW増、北陸では前日比40万kW増という予想だ。東京電力は前日から需給率に余裕があったため、最大供給電力を引き上げる予定はない。

 一方、北陸電力は前日の予想の時点で需給率90.5%という数字を出しており、実際に14:00〜15:00の間の需給率が94.7%まで上昇した。11日の最大需要電力が上がるという予想に対応して、火力発電の出力引き上げなどで、最大供給電力を前日と比べて61万kW積み増す。これで需給率は80%台に落ち着くと予想している。

Forecast 7月11日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.