連載
» 2012年07月11日 19時47分 UPDATE

全国でんき予報2012夏:7月12日(木)−東京で需要減、ほかは前日と大きく変わらず

水曜日は真夏日となり、東京と北陸で最大需要電力が大きく上がった。12日(木)の天気予報は日本全国雨。その影響か、東京で最大需要電力が大きく下がった。他地域の状況は昨日とあまり変わらない。

[ITmedia]

 7月12日(木)は東京で最大需要電力が大きく下がる。前日比で170万kW減る見通しだ。それに合わせて最大供給電力もやや下げる。前日比で111万kW下げる構えを見せている。

 他地域の需給率は前日とあまり変わらない。北陸、関西、四国、九州を除く地域では最大需要電力は下がるという予報になっている。北陸は最大需要電力を前日比5万kW増の450万kWと予想しているが、最大供給電力はやや下がる見込み。その結果、北陸の需給率は88.6%にまで上がるとみられる。

7月12日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから 7月12日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.