連載
» 2012年07月19日 21時37分 UPDATE

全国でんき予報2012夏:7月20日(金)−気温が低下して需給率も低下、各地で90%以下に

天気予報では東北と北海道が曇り、他の地域は雨となっている。最高気温は全国的に低めになる。涼しくなることを予想して、各社の最大需要電力は前日と比べて軒並み下がる見込みだ。

[スマートジャパン]

 7月20日(金)の天候は全国的に曇り、または雨の予報で、最高気温も前日から大幅に低下する。このため各電力会社とも最大需要電力の予想値を下げ、合わせて最大供給電力も引き下げた。需給率は数日ぶりに各地で90%を下回る見通しだ。

Forecast_Jul_20.jpg 7月20日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.