連載
» 2012年07月24日 18時41分 UPDATE

全国でんき予報2012夏:7月25日(水)−全国的に需要増、中部、北陸、九州で需給率90%超え

25日(火)の天気は、東北や北海道で雨が降るほかは、晴れときどき曇りのところが多い。最高気温は東北と北海道を除く全地域で30℃を超えそう。特に名古屋では最高35℃という予報が出ている。

[ITmedia]

 25日(水)は東北と北海道を除く全地域で真夏日となりそうだ。特に名古屋では最高気温35℃、大阪、広島、福岡で最高気温34℃という予報が出ている。曇り混じりの天気ではあるが、24日(火)よりも暑さは厳しくなりそうだ。

 北海道を除く8社が最大需要電力が上昇すると予想している。特に上昇幅が大きいのは東京と中部。東京では390万kW上昇して4590万kWとなる見込み。中部では190万kW上がって、2450kWに達すると見ている。

 最大供給電力は北海道、東北、北陸を除く6社が引き上げる予定。中でも上げ幅が大きいのは中部。152万kW引き上げて、2686万kWとする。しかし、これでも最大需要電力の上昇分に対応するには少し足りない。需給率は91.2%に達する見込みだ。

 北陸は最大需要電力が上昇するという予報を立てているが、最大供給電力は下がる見込み。火力と水力の出力が下降して、需給率は90.7%となりそうだ。このほか、九州でも需給率が90%を超える見込みだ。

Forecast_Jul_25.jpg 7月25日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.