連載
» 2012年08月15日 18時52分 UPDATE

全国でんき予報2012夏:8月16日(木)−ピークが14時台に戻り、九州では90%を突破

お盆休みが明ける16日(木)は通常に近い電力需要に戻る。北海道を除く全国各地で昼の14時台にピークを迎えることになる。需要の増加に合わせて供給量も増えるが、九州では先週7日(火)以来の90%を超える状況になる見通しだ。

[スマートジャパン]

 各地とも16日(木)の電力需要は前日と比べて1〜2割程度は増えると予想されている。それでも先週よりは低めに推移しそうだ。一部の工場や事業所は今週いっぱい休業するところもあり、完全に通常の状態に戻るのは来週に入ってからだろう。

 需要が最も増えるのは東京で、前日から18%の増加率になる。次いで中部の17%、中国の16%、九州の12%の順に増加率が高い。関西は意外に低くて6%程度の増加にとどまる見込みだ。需給率では引き続き九州が最も高く、1週間ぶりに90%を超える予想である。

Forecast_Aug_16_updated.jpg 8月16日の電力需給予測。各電力会社がWebサイトに掲載したデータから

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.