ニュース
» 2012年11月28日 17時46分 UPDATE

電力供給サービス:[速報]ついに東京電力の需給率が97%を突破

本日11月28日(水)の17時台に入ってから、東京電力の需給率が97%を突破した。17時15分時点で最大需要電力が4291万kWに達し、最大供給力4419万kWに対して予備率が3%を切る事態になっている。

[石田雅也,スマートジャパン]

 東京電力は26日(月)にも電力需要が17時台に4279万kWまで急増する状況になったが、この時は緊急対策として他の電力会社から100万kWの融通を受けたことで、需給率は94.4%で抑えることができた。本日28日(水)の状況については東京電力から正式な発表がなく、他社からの融通を受けられなかった可能性がある。

 午前9時の時点で想定していた最大需要電力は4190万kWで、最大供給力は4419万kW、需給率は94%を見込んでいた(図1)。しかし実際には17時15分に想定需要を89万kWも上回り、需給率が97.1%に達した。予備率が3%を切り、停電のリスクを伴う事態である。

 その後は徐々に最大需要電力が下がり始めているが、予断を許さない状況が続いている。

toden_1128.jpg 図1 東京電力の11月28日の「でんき予報」。17時15分現在。出典:東京電力

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.