連載
» 2013年07月31日 20時00分 UPDATE

全国でんき予報2013夏:8月1日(木)−中部と関西で91%台、中国も90%超

需給率は中部電力で91.3%となる他、関西電力と中国電力も90%を超える見込み。

[スマートジャパン]

 8月1日(木)の需給率は、中部電力が91.3%、関西電力が91.2%、中国電力が90.3%となる見込み。東京電力を除く電力会社で、14時台に最大需要電力が発生する予想だ。

 気象庁が7月31日(水)に発表した1日の高温注意情報では、四国地方と九州南部地方で35度以上となるところがあると予想している。特に宮崎は37度の予想だ。

 2013年7月を振り返ると、11〜12日と25日に今夏の最大需要電力を記録した電力会社が多かった。中部電力は7月12日に2511万kWを記録。これは2012年7月27日の最高記録2478万kWよりも多い。九州電力が7月25日に記録した1540万kWも2012年8月7日の1516万kWを上回った。これ以外の電力会社の今夏の最大需要電力は現時点では2012年夏の記録を下回っている。

Forecast_Aug_1_sj.jpg 8月1日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.