連載
» 2013年08月06日 19時50分 UPDATE

全国でんき予報2013夏:8月7日(水)−北陸で91%、中国、東京、中部も90%超

需給率は北陸電力で91.0%となる他、中国電力と東京電力、中部電力も90%を超える見込み。8月6日は東北電力と北陸電力で最大需要電力が今夏の最高値を記録した。

[スマートジャパン]

 8月7日(水)の需給率は、北陸電力が91.0%、中国電力が90.6%、東京電力と中部電力が90.4%となる見込み。全ての全電力会社で、14時台に最大需要電力が発生する。

 気象庁が8月6日(火)に発表した7日の高温注意情報では、幅広い地域で35度以上となるところがあると予想している。関東甲信地方、東海地方、近畿地方、中国地方、四国地方、九州北部・山口である。例えば甲府では37度となる予報だ。このため、東京電力の需給率が久しぶりに90%を上回る見込みだ。

 8月6日は東北電力と北陸電力で今夏の最大需要電力を記録した。東北電力は14時に1199万kW、北陸電力は14時に497万kWである。北陸電力の記録は7月12日と同じ数値だ。東北電力、北陸電力のいずれも2012年の最大需要電力よりは低い値だった。

Forecast_Aug_7_sj.jpg 8月7日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.